てっちゃんの歌唱2

いつも青春!負けない投資術
松浦てっちゃんの経歴と素顔

結論から申し上げますと、30年、40年、株をやったと言う人でも、
人生のラスト場面で「投資の世界に残っているか・・」。
答えは99%「ノー」です。私は、相場研究は自分自身のためにやります。
それは、世界中の誰よりも自分自身の能力を信じるからです。
人生の最後の場面での、自分の資産管理は、私は「自分に」任せます。
そのために、一生、相場に精進するのです。
世界一のファンドマネージャー、それは「私」です。
人生120年、思う一念、岩をも通す。なぜ生きるのか。
モンテ・クリスト伯・岩窟王、青の洞門、不撓不屈。
音楽家詩人法社会哲学者相場師
<負けるんじゃない。亡父の遺訓>
自然体、諦観、争わない、風を待つ

元、岡三証券系列岡藤商事東京本社敏腕トレーダー
(東京銀座の共栄リサーチグループ3社、台北投資、茜投資、共栄企画、最高幹部)
フルート(ヤマハミュージックスクール)、ピアノ教室60代半ばで入門、ハーモニカ吹奏家、作詞、作曲家。
元、
島根県立大学理事
私立高校のPTA役員、県立高校の保護者会会長。
NHK青年の主張全国コンクールの
(青春メッセージ)東京大会2年連続入賞者。
NHK教育テレビ全国放送1時間番組「一冊の本」、
NHKラジオ第一放送「若い仲間」等に出演。
ブライダル写真家・株式会社交和パレイユ所属
(東京都、ウエディングパレス日本閣で花嫁1000人撮影)

中央大学法学部法律学科卒
。司会、興業企画、歌唱指導
SNS趣味人(しゅみーと)倶楽部のコミュニティー「浅丘めぐみが好き!」の
管理人を2010、4、引き受けました(二代目)。海外訪問は20ヶ国。
県警直轄NPO法人・全国犯罪被害者支援ネットワークの正会員組織の支援相談員を約5年。
無縁社会、迷える社会、私の生き方が少しでもそんな人々の生きる指針になれたら本望です。
そんな願いを込めて
「120歳現役」候補としての執筆活動を生涯続けます。

幸福円満投資哲学・思索実践者

長女は東京都目黒区の世界的な一流ホテルチェーン「ウエスティンホテル東京」(JR恵比寿駅から徒歩10分、予算500~1000万)にて2004,7,4、東京大学医学部付属病院腎臓内科医学博士(東大主席、センター試験・全国模試1位)と結婚。東京大学医学部付属看護学校卒業、矢田亜希子のそっくりさんです。元東大病院正看護師三女は国立病院機構「東京医療センター」東が丘看護助産学院を卒業、横浜市の国立病院機構南横浜病院勤務を経て、広島大学病院の正看護師、高校卒業生総代です。
長男は(父親同様に)異色の経歴でして、法政大学中退、オリンピック等で有名なアニマル浜口道場の門下生、銅メダリスト女子レスラー京子さんとも大の仲良し、元プロレス3回戦選手。肺を患いプロレスメーンイベンターの夢を断念。臥薪嘗胆、音楽家の卵としても活動して、プロ歌手の道を模索している。
東京池袋と渋谷と水道橋のライブハウスに出演、小額だがギャラをいただいてステージに立っている。
(次姉の長男)は京都大学医学部博士号取得後、東京大学医科学研究所助教を経て千葉科学大学薬学部准教授医学博士(元・米国アイオワ大学研究員。2009.3.10テレビ東京から全国放送、2009.3.13、BSジャパンから全国放送「ガイアの夜明け・病院崩壊その時・・」(日経スペシャル1時間30分拡大版・テレビ東京45周年記念番組)ほかNHK、民放ワイドショー「朝ズバ」の全国放送に何度も出演)、2009.12.3テレビ朝日「スーパーモーニング」出演。2009秋、週刊ダイヤモンドにインタビュー記事が掲載。某大手病院の院長に就任内定。
次姉の義兄(京大主席)は
京大病院の元院長でして、昭和天皇より皇居で銀時計を下賜された方です。
次女島根県立大学総合政策学部総合政策学科卒業、東大医科学研究所職員に新卒採用されましたが・・・。
小倉百人一首かるた2段、
滋賀県の近江神宮で行われた全日本かるた選手権では個人3位。
天皇皇后両陛下をお迎えして3女(初段)と姉妹で御前試合を演じた。
てっちゃん本人は市会議員選挙出馬(僅差次点)。学生時代には俳優座傘下の劇団ともだち研究生として俳優、声優として著名な森山周一郎先生に師事。東京アナウンスアカデミー基礎科終了。
NHK大河ドラマ「国盗り物語」出演(鳳プロ所属)、劇団初舞台は東京都目黒公会堂。
家内は元、東京都北千住で臨床検査技師。ファイナンシャルプランナー3級、2008年度国家試験合格。北海道松前郡松前町出身、函館西高校。ボケ防止に受験した介護福祉士国家試験にも高齢者最高得点で、2015年に一発合格。ケアマネの受験準備中。年金を受給しながら国家試験合格、還暦、古希、カンケーナイ。自分の妻ながら、あっぱれな心意気です。 
劇団ともだち(フジTVタレントセンター)について。・・・主催者は故・藤井貢先生です。
先生は渥美清さん全盛期以前に松竹で主演映画が何本か有りま
す。私が記憶してるのは
山口百恵さんとの共演CM、「フジフィルム」のお正月コマーシャルで晴れ着姿の百恵さんと山高帽子にステッキ姿、おどけた演技でゴルフのスイング・・山口百恵ファンなら覚えてるかな。
あの人が藤井貢先生です。関連団体としては劇団俳優座、そして渋谷東横劇場の劇団東芸(森山周一郎座長)がありました。NHKで教養講座をお持ちの日舞花柳流の花柳国葉先生も私たちの講師でした。
稽古場は五反田TOCビル、目黒区祐天寺の目黒図書館でした。

民放ラジオでCMを流してる親戚の水産業者
「ス*ーの**」は全国ブランドでして全国のデパート、スーパーにて超高級食材として販売中。会社は東京大学赤門のまん前です。千葉県成田市で最大規模のレストラン「長**も親戚でして私の従姉妹が嫁いで若女将をしています。 かつての自宅敷地は1万坪、今でも約3000坪あります。東証1部上場企業「ドン・キホーテ」の大家です。成田国際空港にも軽食店を出店しています。 身内に関東のK県県警本部長(元、警視監)。
元、
内閣総理大臣*******後援会長のK運送会長****家は本家、親戚です。

中学(600名)、高校(1000名)どちらも生徒会副会長、中2・中3・学級委員長(45名クラス。クラスメートに竹下総理実弟と県教育長)高2・高3・クラス総務委員(60名クラス)、校内図書館の図書部長時代には図書新聞を創刊、自ら執筆。 中央大学法学部法律学科在学中から裁判官を夢見て司法試験3回受験。名門中の名門、中央大学で私が大好きだった講義は下村康正先生の刑法総論各論、強姦罪でココまでが未遂で、ココから先が**ったら既遂だとかね、大教室(当時は東京御茶ノ水、忘れもしない5号館です)満員の学生はみんな腹を抱えて笑ってましたね。先生は司法試験選考委員、NHK教育テレビで番組を持っておられました。中大は八王子校舎へ移転してから少し元気がないですね。学生食堂のメニューの豊富さ、味の良さは同じらしいけどね・・、やっぱり中央に位置してないとダメだなあ。私学の雄として、早稲田、慶応にだけは絶対に負けてはいけない。東大はもともと現役合格が多いからね、時にはいいかも。

私は結婚を機に法曹をあきらめて相場の世界へトラバーユ。司法試験には不合格でしたが、弁護人助手、
証人宣誓、特別弁護人・・、東京地裁での口頭弁論も経験しましたし、東京地検、越谷簡裁・・様々な
法律実務を経験、優秀で有名な弁護士先輩と個人的な知己をいただいてるのは大きな財産です。
東京のど真ん中で10年、20年、事業をやっていれば何にも無いほうが不自然でして、銀行でさえ闇社会担当の部長さんがいるのは衆知のことです。
東京でも10指に入る大事件の当事者になったこともあるし、皆さんが知ったらビックリするような大物と
新宿ワシントンホテルでサシで渡り合ったことも・・。これは、自慢話ではありません。
事実を話してるだけであって、本人にすれば本当は思い出したくない悪夢。

岡三証券系列(株)岡藤商事(東京都中央区新川)(コード8748、ジャスダック市場上場企業、商品取引最大手、兄が岡三証券社長・弟が岡藤商事会長の兄弟企業)東京本社市場課場電勤務、レシーバーを頭にかけて、両手を開いて1カイ、2カイ、3ヤリ、4ヤリ、手振りをやってました。新米社員なので、毎日、親会社の岡三証券まで使い走りをやらされて、ちょいちょいサボッテ2階のガラス張りお客様サロンから、1階株価ボードをコッソリ見下ろしてましてね・・・、それで株を覚えたんですよ。オカトーの名前は毎週、毎日のようにラジオ日経で視聴者の皆さんが聞いていらっしゃるとおりでして、今や商品先物の世界では日本を代表する企業です。特にゴールド、貴金属はダントツ。子会社に証券会社を持っています。
私は全国の本社支社支店合計200人の新入社員中、営業成績全国15位の優秀社員でして本社専務(が直接に採用)から目をかけられている将来有望株でした・・。営業成績10位までが会社表彰、海外旅行ご招待!クヤシカッタなあ。商品外務員試験合格。自分から志望して市場課勤務、取引所内部の空気を肌で体験。新人当時から、上役、役員よりも「相場を当てる」のが上手かった!(ホントの話)。自分でいうのも・・ですけど、警察犬のような相場への嗅覚は天性のものなんでしょう。現場での才能の無い人が、評論家とかアナリストとかをやるんです。ゴム、毛糸、小豆の相場で勝ったから結婚式もやれました・・。今、会社に残っていたら上場企業の幹部だったかもしれない。私を採用した風井専務(当時)は、人格・風格・・心から尊敬できる方でした。自分の在籍した会社が現在、貴金属取引でトップの一流企業として全国に君臨しているのは嬉しい限りです。NHKの大相撲中継で懸賞の「オカトーショージ」の名前がいつも聞こえてくるのを誇らしく聞いてました。引き止められるのを振り切ってワガママ退社。堀部長、柿原次長、平野部長代理、粟飯原課長代理、係長そして主任の須賀さん(いずれも当時)・・月日の流れが幻のようですけど、皆さんお元気でしょうか・・。大阪ロイヤルホテルでの記念式典は岡三証券の加藤社長を迎えて(ゲスト歌手は山本リンダ)盛大でした。岡三、岡藤、トップのご兄弟のステージ前での歓談をすぐ横でグラスを傾けながら私は拝聴してました。奥湯河原温泉の社員旅行は楽しかったナ、東京本社の全社員(当時200~300名)を整列させて記念写真のシャッターを切ったのはこの私です。当時から自慢の愛機・ペンタックス67をかついでね・・。宴会場大広間でのカラオケ大会で優勝したのもこの私です、「大利根月夜」を帰りの貸切バスで全員が何度もアンコール! 

東京の明治神宮内の明治記念館で私は結婚式を挙げました。岡藤商事営業部柿原次長ご夫妻が仲人、東京都北千住柳原病院院長(東大医)と俳優森山周一郎先生が主賓。友人代表スピーチは現在広島市で税理士を10名雇用する大手公認会計士事務所所長、広島大学講師の大物公認会計士・税理士A君・同じ柔道3段で中央大学の学友です。日舞師範の長姉の舞踊。千葉県下有数の超有名料亭若女将(現在)の従姉妹(当時高校生)と私のフルート演奏。彼女は私の母の妹の長女、ミス神奈川大学でノンノに写真掲載。日興証券米子支店勤務の時、ミス日興証券となり社内報で全国に紹介されました。羽田全日空ホテル大広間に400人の招待客を集めて、千葉県ライオンズクラブ名士のご主人と彼女の結婚式は披露宴4時間の豪勢なものでしたが、親族一同を代表して挨拶したのはこの私です。従姉妹の結婚式には及ばないけれど、明治記念館での盛大な私たち夫婦の結婚式費用は私自身が先物相場で稼いだモノです。その時、新妻のオナカには、現在東大の医者と結婚している長女の命が既に宿っていました。ウエスティンホテル東京での長女の結婚式には現在の日本の腎臓内科を代表する医師の先生方がお集まりくださいました。 

 私たち夫婦の結婚式の友人代表・A君が公認会計士の事務所を開いて第一号の客は私でした。私の会社の決算書に公認会計士の印を押しながら「これから死ぬまでこの印鑑を押し続けるんだよなあ・・」と、二人きりの事務所でしんみりつぶやいてた姿を思い出します。同じ女の子をまわしっこ?した悪友で日本一の歓楽街、台東区千束のソープ(吉原)にも二人でよく行きました。ソープランドといったら女性の皆さんは顔をしかめるかな?まあそんなカタイことをいわないで!今はすっかり愛妻家でしてオトナシクなりました。ちなみに昔はトルコ風呂と言ったんですが、某国大使館から国の観光イメージを損ねるとのクレームがついて名称が変更になったんですよ(自慢にならない雑学知識)。広島弁護士会元副会長の某氏(療養中)は二人共通の知人で中央大学の同窓。夜遊びも出来ないようでは男の将来は暗い? ナンチャッテ! 直木賞作家の志茂田景樹さん(中央大学法科先輩)がテレビの寺子屋を主宰されてまして「わんぱく坊主」「ガキ大将」の有用性を説いておられますが、昨今の家庭内殺人事件の多発は過保護が原因だということ、幼少の頃から自立してた子供は自分のことは自分で処理できるということ、少々のキズやケガにねをあげないたくましい子供こそ望まれるということ、基本的には同趣旨のことを私もこれまでメルマガに書いてきました。裁判官はじめ、公職にある人こそ「わんぱく坊主」「ガキ大将」感覚が求められるのだと思います。

過保護と言えば・・、後に娘たちが高校生になってからですが私が保護者会会長をつとめた某高校**部はNHK**コンクール全国大会の常連でして、大阪フェスティバルホールのビッグステージにも出演しましたし、地元民の誇りでして全国大会決勝上位入賞校なんです。元会長の私がこんなことを言うと父兄の皆さんから叱られるかもしれないけど、コンサートがあるたびに飛行機や貸切バスに飛び乗って100名近い父兄がゾロゾロと全国どこでも子供の応援に駆けつける姿は異様というか親バカというか・・とにかく凄かった。まあねえ、甲子園の高校野球だって似たようなものか・・、はっはっは。島根県代表校として秋田県秋田市での遠征コンサートは費用捻出面等を担当指導教師と私の二人で決めました。蛇足ついでですがね・・それにしても時代の変遷ぶりというのは、世間の通称はBGがOLになったのは古い話でメルマガにも書きましたが、ミリバールがいつのまにかヘクトパスカルに変わり、最近でもスチュワーデスがキャビンアテンダントに変わったらしく本当に古代人?としては紛らわしいことです。

余談が長すぎる?それでは話を元に戻します。幾多の変遷を経て、やがて私は東京都中央区銀座・新川(株)共栄リサーチ取締役株式部長・シンガポール支店長、華僑担当になっていました。全国の
投資家800名を束ねるリーダーとして数々の仕手戦に活躍。仕手戦はきれいごとではありません。結果として多くの犠牲者もでました。今はオトナシイ時代でして、皆さん牙を抜かれた狼のようですが、それはそれムリに逆らうトシでもありません。ただ、日毛市川毛織の後世に語りつがれるべき?大仕手戦のリーダーの一人だった記憶は、若かった日のノスタルジーと化してきてるのは確かです。
ちなみに超大物相場師K氏こと、加藤あきらさんが率いる「誠備投資顧問室」の会員数は約2000名、私をトップに数名のリーダーが主導する「共栄リサーチ」グループ3社の会員数は800名
当時の「業界」2位か3位の勢力にあったのは確かですが、オーソドックス、かつ古典的な「真っ向勝負」の投資グループだったと思いますし、その証拠に当局のターゲットになることはなかった。
営業に不慣れな平社員の不手際の釈明で、銀座、日本橋を管轄する警視庁中央警察署からの呼び出しに応じて、会社の代表として事情聴取を2回受けたことはある。いずれも「嫌疑無し」
「一線」を越えてはいけない。これは「貴重な」体験であり、「教訓」だったように思う。加藤あきら氏が、30数年にわたって「大暴れ」したことは、2度の逮捕歴などを差し引いても、前人未到、「敬服する」思いがあるのは率直なホンネです。誠備グループの系譜(新しい風の会、泰山、時々の鐘の音、般若の会)は、脱税、相場操縦、など金融取引法上の違法性を追求されたわけですが、司法当局の真の狙いは、数億、数十億、数百億、利益の分け前を手中にしたとの「風聞」のある国会議員、霞ヶ関の高級官僚の存在を「炙り出す」ことにあったのではないか。田中角栄総理の「ロッキード事件」をはじめ、政官界の「不祥事」を立件することは、多くの「疑獄事件」が証明するように、司法当局にとって最高の「勲章、お手柄」になることは想像に難くない。ただ、人間不信、道徳不在の現代社会にあって、逮捕され、有罪になろうとも顧客である大物政治家、官僚の実名を絶対に白状しない加藤あきら氏の人間性については「信義」の面から高く評価する人々が多いこともまた確かなのです。
乱暴な時代だったかもしれないけど、管理化との引き換えに我々の社会は何か根源的なものを喪失した気がする。「火事と喧嘩は江戸の華」と古来言われてきた。わんぱく坊主がいて、ガキ大将がいて、
秀才がいて天才がいる。そんな「教室」の姿こそ、教育界において「求められるべきバランスのとれた姿」ではないのか。同窓会に出るとかつての「悪ガキ、ワンパク」のほうが、リーダーシップを発揮して、実社会では成功している事例が多い。つまり「バイタリティー」が違うのです。「生きること」すなわち、これこそが「人間の価値」なのです。「規律化、均質化」は、国力、民族力を根本的には弱体化させる。「地球社会の多様性」に対応できない。「野生」が、文化の発展には欠かせないのです。そもそも一握りの未熟な権力者が自らの行政上の「都合、利便性」のために、都合のよい「法」をつくって「取り締まる」行為が「社会正義」に叶うものかどうかにははなはだ疑問がある。「秀才ばっかり」の教室に、人間的な魅力は無い。むしろ、人間性の欠如から新たな「犯罪」の温床となる危険性すらある。
昭和56年春、NHK総合テレビ
「ニュースセンター9時」に登場、乗り込んできたNHK経済記者から単独インタビュー、共栄リサーチは存在を全国に知らしめることとなった。シンガポール事務所ではマレーシア人(日本留学して早大卒)の支配人と中国系現地人(裕福な薬局経営者の娘)の秘書を雇っていました。二人とも多分、大富豪夫人、大実業家になっているんではないでしょうか・・、
そんな気がする・・。私が管理する広大なフロアのすぐ下は、日本経済新聞シンガポール支社が入居してました。事務所の窓からは、マラッカ海峡を往来する世界各国の船舶が絵のように美しく見下ろすことが出来ました。毎夜のように通ったオーチャードロードのクラブ・銀星(シルバースター)には世界中の美女が集まってましてね・・、今もあるのかなあ・・。この共栄リサーチ・シンガポール支社の
家賃がですねえ、私の記憶では日本円で確か、15万円か18万円でした!超一流オフィスがこの値段、信じられないですよね。今は相当な高額と思います。20坪以上は楽にあったなあ・・、おまけに10畳くらいのデラックスなベッドルームがついてまして、寝転んで窓から見上げる南十字星がロマンチックでしたね。
一回り年上の常務と私とで交互に使ってました。誰か見目麗しいマドンナが深夜来訪したんだろうって?さあねえ、そればかりはご想像にお任せするとしか言えません。
昭和56年から昭和62年まで日本証券新聞、株式市場新聞、日刊投資新聞に意見広告、原稿3枚程度の経済エッセイを長期連載。

 当時、世界でも**本の指に入る中国人大富豪の子息を
(株)共栄リサーチが預かりましてね。 日本の株式市場のイロハを教えてやってくれという会社オーナーの指令がありまして、銀座1丁目私の7階のフロアで数ヵ月社員教育をしました。彼の母親が挨拶にきていうのには、世界の金融界を牛耳るために子供たちをニューヨーク、パリ、ロンドン、シンガポールにそれぞれ派遣して実務を習得させている由。東京はここ、銀座の共栄リサーチで修行させたいとのことでした。バブル絶頂期華やかなりし当時の、投資業界の雄・共栄リサーチ。トップページ写真は後に日本橋茅場町KKビルに移転した時のもの。事務所(50坪、トップページ写真掲載、私本人です、クイックをいつもカチャカチャ、いまはパソコン・・)家賃は月額500万円でした。私たちの後には三洋証券分室が入居してましたね。このページの写真は、日本橋茅場町・東京証券会館8階でお別れの忘年会を催した時のものです。

私は当時東京近郊・埼玉県
越谷市弥栄町に自宅を、茨城県に別荘を購入していましたが、いずれもバブル崩壊で売却。天国と地獄を体験しました。今は、ただ、妻と家族に感謝しているわけです。昭和56年10月、東京都台東区東上野に東京経済企画室を設立、全国の投資家に投資レポートを送付。当時の高名な大蔵省T証券局長宛に行政意見書を提出。
大蔵省担当官から直接電話がありまして、証券界への建設的意見とのコメント。この度は、小泉純一郎内閣総理大臣閣下が私の文章に目を通して下さったわけですけど、皆さんも「もの申す国民」であってほしいな・・・。
東京都中央区の法務局へ行けば、
今でも(株)共栄リサーチの登記簿が閲覧できます。資本金3千万だったかな(20年以上前の3千万ですよ)、私は専務取締役です。年商は4億円でした(今の貨幣価値で10数億円です)。

仕事が終わってからの夜間、台東区下谷で38歳から始めた
柔道講道館3段、台東区柔道大会決勝戦に43歳で勝ちあがり準優勝、相手は21歳、関東大会3位台東区チャンピオンでした。フルタイム、一歩も引かなかった死闘。あれが私のベスト試合です。5年間くらいでしたか・・*視庁第一機*隊隊長、柔道国体日本チャンピオン、8段の若先生に直接指導を受けまして、世界に通用する講道館3段の身分証明カードは私の宝物なんですけれど、自分の人生の中でも日本一の指導者に直弟子として長い間直接に稽古をつけていただいたのは本当にラッキーなことだったと思います。全日本柔道選手権でオリンピック金メダリストの斉藤選手と互角の試合をしたというのが若先生のいつもの自慢話でした。私の娘が*察庁最高幹部の家に嫁いだのも何かのご縁だったのでしょう。私の柔道戦歴の中でも東京大会出場(講道館大広間、次峰戦ドロー)は自慢です。現在も*視庁某**署内のクラブに所属。*視庁第二機*隊隊長*視正のS先生、7段とも懇親会で名刺交換、いずれ胸をお借りしたい・・という気力はまだありますねえ、体力?は怪しいですけど、ハハ。朝日新聞東京本社柔道部の皆さんともよくご一緒しまして、同社地下道場の試合にもでました。そのときの対戦相手は航空会社支店長さんですが、試合は私が「裏投げ」で有効をとり勝ちました。その人は現在5段です。私の得意技は払い腰、巴投げ、足技、裏投げ。田舎では5年ばかり週一回ずつ、某私立高校柔道部顧問をつとめました。体重120キロの選手、生徒を投げ飛ばしてたのは10年前の話、今はガタガタ・・・トボ・・。身長177cm、体重**kg(太めなのです、ク・・スン・・。昔、中学校の名門バスケットボール(部活)でセンターを選手でやってたなんて・・誰も信じないよなァ)(オジサン!になると体型は変わるのじゃ!開き直り)
。まだまだ、柔道も剣道も続行、生涯現役宣言!!とにかく柔道、剣道に情熱を燃やして心底打ち込んでいる人に根っからの悪い人はいません。

余技は
美声のカラオケ、大分県大分市(NHKのすぐ横、音の泉ホール)、島根県、山口県、広島県、岡山県、名古屋市、埼玉県、東京都、全国をまたにかけてカラオケコンクールに出場、獲得したグランプリ優勝、歌唱賞、審査員特別賞のトロフィー、メダル、カップの数は約20個。 定期的に自分の経営する店でプロ歌手のショーを開いています。地方のカラオケ大会では審査員、審査員長を委嘱される。2003年名古屋市御園座・全国大会3位(遠藤実審査委員長)。2004年名古屋市民会館大ホール(客席数2300・4階席まであります)ステージにて歌唱賞。コモエスタ赤坂、イヨマンテの夜、ランナウェイ、涙そうそう、美空ひばりは何でもOK。「大きな古時計」を歌わせたら平井堅よりも美声ですよ。小椋佳、布施明もオハコ、得意でして、「積木の部屋」は全国区有名歌手から絶賛されました。2003年1月23日付け名古屋タイムズ紙に、私の名前が大きな見出しで報道されてます(名古屋タイムズ社賞受賞)。名古屋タイムズは中日新聞社と並ぶ名古屋を代表する新聞社、東京の内外タイムズさんを何倍にも大きくしたマスメデイアです。新幹線名古屋駅ホーム売店で偶然買った新聞で自分の名前を見てビックリしました。「花」(川は流れて、どこどこゆくの・・・)、「うりずんの頃」(坂本冬美)、「ノラ」「J(ジェイ)」(門倉有希)なども、店のお客さんによくリクエストされますね。ノッテくると、キャンディーズメドレーを歌います。プロデビューする気はありませんが、東京、大阪、名古屋のいずれかの会場で
「カラオケ日本一」「のど自慢全国大会チャンピオン」のタイトルは遠からず獲得したいと思います。
もしかしたら「愛の讃歌」(if you love me)で、日本一の座にチャレンジするかもしれない。
(
相場師の腕も日本一!念のため)

私は歌謡教室主催者、講師。レパートリー5千曲。22才の女子生徒に林明日香、テレサ・テンの曲、年配のオバサマに、松原のぶえ、伍代夏子の曲をレッスン中。本業はイベント企画、司会、芸能プロモーター。天童よしみさん、石川さゆりさん、舟木一夫さん、鏡五郎さんとかね・・。北島三郎さんの公演を手がけて、ギャラ(1千万円)が払えずに、夜逃げした仲間もいます。芸能界も甘くないですよ。もし私に名の有る歌手の手配を頼みたい方がいらっしゃるのなら、興行内容と貴方の信用度の調査如何によってはご協力します。ギャラとしては、だいたい400万から800万円といったところです。別に私からは何も言ったわけではありませんが、今、息子が渋谷のライブステージで毎週?歌ってます。オーディションに合格したとかで、池袋のライブステージでも出演してるようです。私たち夫婦はまだその姿を見てないので半信半疑が正直な気持ち。

東京から島根にUターンして、しばらくは確かに気落ちはしてました。       田舎では、フルートの若いすてきな先生に
巡り会いまして熱心に教えていただきました。二年間、個人レッスンを受けたんですが先生は大変だったとおもう。選挙のドタバタで中断したままになってるんですが、事業等が落ち着けば再チャレンジしたいものです。ちなみに、先生の18金のフルートのお値段は400万円、私の総銀製のフルート(いちおう、ムラマツなんですよ、超有名品)は*十万円です。フルートは金製、銀製、洋銀、ニッケルと4種類にわかれます。金は華麗で優美な音色、銀は繊細で上品な音色ですね。
私の現在の夢はですねえ、直木賞をとりたいんですよ。文学歴は小説現代新人賞応募落選、島根県芸術文化祭銅賞。先般、私と同世代の人が直木賞受賞しましたよねえ、しかも一発で!!クヤシー、印税収入3億円くらいだっけ・・!イガグリ頭のあの人、クヤシー。余談ながら、東京にいる長男も小説を書いてるらしい、今、400枚書いたとか言ってましたね。今はミクシーでブログを書いていて読者13000人だって!ほんとかよー。

大河小説をライフワークで残したい、「相場師一代記」だろうって?マサカ。「風と共に去りぬ」が好きなんです。マーガレット・ミッチェルにあこがれてます。

無料配信メルマガでは株のプロ、相場キャリア40年の投資家として、投資の原点を見つめて、皆様とともに
「人としての生き方」「人生設計」「資産を無くさない方法」「銘柄の性格」を考えていきたいと思います。
自己評価、タフでナイーブ、正義感のひと、ナイスミドル?猫5匹、ハスキー犬。
。カメラコレクション(かなり処分しましたが、最盛時は70台保有してました。今はデジカメにもちょっと興味が出て7台ほど。総額1000万円以上は使ってますから、我ながら、あきれた道楽ですね)。クラシック中心に、レコードLP収集も約一千枚。
ちなみに単車はスズキのバンデッド250に乗ってましたが、今はのんびりホンダCBX125カスタムとホンダのリード90cc、中高年には十分ですね。私は中型免許なので400CCまでなのです。400でも時速200キロが出るらしい(リミッターはずしてる人がいる)。CBX125カスタムは本格的なアメリカンスタイル・ネイキッドで、このクラスでは人気NO.1、
4サイクルで燃費リッター48キロ、並みの250cc以上の豪華装備の美しい名車です。坂道の登攀力は250cc以上です。もうねえ、むちゃくちゃなスピード違反でぶっ飛ばすトシではないのです、はっは。一応、ホンダのフォルツァ250cc(パールホワイト、ピカピカ)(後期)も持ってます、時速140キロ出ますが、コワイ~~。
ハーレーもいいんだけどね、サイドカー付いたヤツね・・、でも日本車のほうが故障が無くて安心です。ベンツ、ポルシェは今の年齢だともういいよって感じです。

2004・6・11川野夏美コンサートを主催、司会。   今、興味のある歌手はね、同姓のよしみもあって
「松浦あやや」、次女が「ロリコンだ!ヘンタイ!」と騒いでます。だって、礼儀正しそうだし、
かわいいじゃない。連れて来ようかな・・・。時には大型バイクで高速をブッ飛ばすことも。中年暴走族!。
Xジャパン・トシのアコーステイック、ピアノコンサートを自分の店(100名収容)で挙行、食事、宿泊の世話もしました。トシには、私のピアノで演奏してもらったんだけど、ヤフオクに出せばよかったかなあ・・・。

 
選挙の地盤が島根なので今は地方に居を構えていますが、子供3人は東京、私の活動拠点も今でも30年間住み慣れた東京です。私が契約する芸能人、歌手の皆さんもほとんどが東京のプロダクション所属なんです。
萩・石見空港まで車で15分の至近距離、羽田まで1時間15分。前の自宅の埼玉県越谷市から東京都中央区銀座1丁目(松屋デパートの裏です)セントラルビル(4F,7F,9F使ってました)の会社まで行くのと、(空路だから)時間的にはあまり変わらないですね。
今でも私は基本的に「銀座人種」でして、東京の銀座を歩いているときが一番落ち着きますし、この町が私には一番ぴったり、生きてる実感があります。
でも田舎もいいですよ。匹見峡は東京の秋川渓谷よりもすてきです。ツーリングに最適。徒歩でもいける距離に「荒磯温泉」がありまして、ホームページがあるので検索して見てください。日本海の夕日が素晴らしい、フィリピン・マニラ湾の夕日に負けてないよ。益田警察署からは、交通遺児育英会寄付金で、感謝状を受け取りました。
落語家・林家木久蔵さんの別荘がある益田市美都温泉(全国有数の柚子の産地)まで車で20分。海水浴場も目の前((地球温暖化でこの15年ばかりで海面が数十センチ上昇してきてます。こわいね)。大きなスキー場が三つ、自宅から車で一時間の距離です。近在では世界遺産指定の石見銀山の温泉津温泉、有福温泉、美股温泉、匹見峡温泉、津和野温泉、三隅町コワ温泉がオススメ。このごろは益田市匹見峡温泉がお気に入りですが・・ちょっと遠い。

東京から連れてくる芸能人、歌手、いっしょに来るスタッフの飛行機代金、ホテル代金、食事代金、
すべて私が払うんです。相場師も大変、興行師も大変です。.
女剣劇の浅香光代さん、舟木一夫さんの楽屋の世話も私が家内にやらせました。


(東京証券会館8Fにて)共栄リサーチ解散、お別れ会(昔は7Fと8Fが逆になっていた。8Fは、今は全国投資顧問協会事務所)。
当欄の姿勢としては、硬派でありながらナンパな内容も書いていく。
品位、品格を保ちながら、ときにはアウトロウの視野も持つ、ときには激辛、シンラツな内容もタブーとしない。
読者の皆さんに媚びない、耳に痛いことも言う、それが私なりの「読者サービス」です。
処世訓としては「去る者は追わず、来る者は拒まず。一念、一意専心」
トップ アイコントップページへもどる  


現在の自宅の仏間にて、親族身内一同。
左端が、東京大学医学部助教(甥)東大大学院教官医学博士(後に、銚子市長選挙に出馬)。銚子総合病院内科医長、T病院副院長、T大学准教授、教授(ノーベル賞候補のひとり)。
右端が、国立病院機構鳥取医療センター総務部長(甥)、厚生労働省高級官僚。

東京アナウンスアカデミー

明治記念館 | 明治神宮の結婚式場


美術館と劇場が融合!島根県芸術文化センター グラントワ

八幡高原1912004-2005(臥龍山)

日本海を見下ろす絶景の白いホテル・ちょっとふたりで休憩・・・
リゾートペンション・パオドゥドゥ(9号線、鎌手駅近く)
直線上に配置

超一流の相場師、超一流のファンドマネージャー、松浦哲雄

*「真砂の種は尽きるとも、この世に泥棒と詐欺師の種は尽きまじ」
かつて、写真週刊誌とかで日本一の仕手グループ総帥とか、日本一の相場名人とか、
華々しく報道されて著作物もベストセラーになってあたかも投資家の神様のように振舞っていた人物が何人いたことか・・、彼らはほぼ全員が「消えて」います。ということは、今現在、書店でベストセラーになっている「投資の達人」たちは98%、少なくとも20年後には姿を消しているだろうということが経験則としては導き出されてくる。億万長者として時代の脚光をあびて、時がたてばいつしか名も無い地方でスナックのマスターをしていたり、ひどい時には道端で空き缶ひろいをしていたりする。まことに相場の世界は面白い。投資の世界で話題になった人の20年後、30年後を特集してみればよい。ウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏は
その「希少性」の故に尊敬されるのです。蛇足ながら、人間にとって一番大切な資質は第一に「内省心」(ひねくれず素直な心で、今の自分はこれでいいのかと常に問うこと)、第二にいわゆる一般的な意味での「向上心」(他人の目を意識しない)だと思う。第三に今の自分の立ち位置を知る。さわやかに天上天下唯我独尊。一番尊敬する方としては、日本の皇后陛下美智子さま。日本国民として、ごく自然な心情と思いますけどね。

てっちゃんの歌謡ショー                芸能関係者懇親会場、東京浅草(梅沢富雄、橋幸夫などが常連のお店)
一般出演者歌唱風景
 

中学校同窓会
モデル撮影会での休憩タイム                                                           

今となっては、超貴重な写真です。おそらく、所有しているのは、撮影者(上段右端)本人である松浦哲雄だけかもしれない。
この撮影から1年後だったか、すぐあとで、全国にテレビ中継された「ホテルニュージャパン大火災事件」で、このホールは「焼失」したからです。今でこそ、
投資顧問会社は数千、あるいは1万社以上あるかもしれないが、この投資グループ会社「AIG」がおそらく「草分け」「元祖」だろうと思う。
使用した機材、ペンタックス6x7。岡三証券グループ社員から「司法試験受験生」、そしてAIG社員、「下積み時代」の姿です。
岡藤商事全社員500名の集合写真(奥湯河原温泉へ社員旅行)を撮影したのも松浦哲雄です。カメラマンとして有名?だったかも。